過去に書いた記事

ホームページ制作で必要!Googleタグマネージャとは?

ホームページ制作をほとんどWordpressで15年続けている株式会社アイキャッチです。

あなたは、Google タグマネージャ―(タグマネージャ)という言葉を御存じですか?

Google タグマネージャ―。。聞いたことがある、あるいは知っているけど、使い方がわからない。

Google タグマネージャ―。。そもそも、何をするものかわからない。

など、いろいろなレベルの方がいらっしゃるかと思います。

そこで、今回は、Googleタグマネージャとは?ということで、まずは基本的な知識と簡単な使い方を学んでみましょう。

Googleタグマネージャとは?

そもそもタグって何ですか?

あなたがホームページを運営しているとしたら、Googleアナリティクスを御存じでしょうか。または、使ったことはありますか?

Googleアナリティクスは、ほとんどを無料で使う事が出来る、大変高機能なアクセス解析のサービスです。

もし、グーグルアナリティクスをお使いの経験があるのでしたら、ホームページやWordPressの設定項目などに、

「UA-○○○○」(数字の列)などのグーグルアナリティクスのコード(ID)を設定しなければいけなかったのではないでしょうか。

また、アフィリエイトをしている方なら、Google アドセンスなどを使ったご経験もあるかと思います。

こちらのグーグルアドセンスも、同じく長い番号(コード(ID))を入力する必要があります。

これらの、IDや番号、コードなどのことを総称して「タグ」と呼びます。

タグの入力、面倒くさいですよね?

もし、あなたがもう一つウェブサイトかホームページを作ることになったとします。

その場合、アナリティクスやアドセンスを設置しようとしたら、再度、ID番号やコードを一つ一つ調べ直して、

ホームぺージの設定に入れ込んでいかなければならないでしょう。

それは、とても意味があって、重要な目的のための作業なのですが、もっと楽に管理できないでしょうか?

そこで、考え出されたのが「タグマネージャ」とよばれる機能です。

一つのタグマネージャのIDで、いろんなサービス(Googleアナリティクスや、Googleアドセンス、Mauticなど)のタグを設置できてしまうとしたら、便利だと思いませんか?

そういったことを実現するものが、Googleタグマネージャというサービスです。

つまり、複数のタグをおまとめしたり、管理するために考えだされたGoogleタグマネージャ。

GTMなんて略されたりもします。

Googleアカウント(Gmail)をお持ちでしたら、もちろん無料で使うことができます。

使わない手はありませんよね?

それでは、次の記事は導入編です。

PAGE TOP