過去に書いた記事

SEO や MEO に詳しく提案力のある制作会社

SEO や MEO に強い三重県津市のホームページ制作会社、株式会社アイキャッチ 代表取締役 稲垣潤一郎です。当社は 集客からマネタイズ つまり結果に対しても圧倒的な企画力を持つ三重県津市のホームページ制作会社です。
当社は「WEB集客コンサルタント が作る集客仕様のホームページ」です。WEBからの集客には、圧倒的な実績をもとに絶対の自信を持っております。

SEO だけ、エンジニア視点だけではダメな理由

SEO対策 とはひとことで言えば、検索サイトにマッチしたページを作成し、検索サイトで上位表示することでホームページへの訪問者数(ユニークユーザー)を増やす施策のことです。

例えば「SEO対策 の実績として、グーグル検索の「三重県 seo」で1位表示を獲得」など、そもそも検索需要がどれほどあるのかわからない、つまり一般の人があまり検索しないようなキーワードで1位を獲得!などと言ったところで、そんなものはニッチなキーワードを探せばいくらでも可能なので、実力を示すというものでもなく、大して意味がありません。

株式会社アイキャッチの実績として、見て頂いているこちらの弊社のホームページが、Google検索の「三重県 WordPress」で1ページ目の表示を獲得しました。

古いドメインのホームページが有利なSEOの世界ですが、短期間のうちに「三重県 ホームページ制作」「三重県 WordPress」「三重県 Googleマイビジネス」で1ページ目の表示を獲得しました。

SEO だけではなく MEO (ローカル検索)にも強みを持つ弊社ならではの結果です。

ホームページ はグラフィックデザインだけではダメ

弊社のキャッチフレーズ。それは「ホームページは作ってからがスタート!」です。

なぜか。今の時代、ホームページは「作るだけ」では、全く集客できません。

いくら紙デザインのグラフィックデザイナーが作った「かっこいいホームページ」だとしても、ホームページの「かっこよさ」だけで人は集まらないのは分かっていただけるかと思います。

「(グラフィック)デザインがいい」(=見栄えが良い。気に入った。)というのは、単なる社長の自己満足に過ぎません。「かっこいいホームページ」というのは、単なる自己満足なのです。

それに、ホームページを作っただけで2か月、3か月・・と放ったらかしていると、検索サイトの上位表示などは、到底望めません。

例えば、あなたのお店の名前や検索したい店名、会社名や商品名などで検索すると、上位表示はされることでしょう。しかしあなたの店名や会社名、商品名で検索する人が、世の中にいったいどれくらい存在するでしょうか。

最低限、一般的な地域、業種名などで検索して、どのあたりの順位なのかを測定するべきでしょう。

ホームページ はマーケティング視点。目的、役割を設定

ホームページ制作会社 を選ぶ際は、エンジニア視点ではなく「マーケティング視点」を持っている制作会社をお選びください。

あなたは、(1)デザインを重視した「かっこいいホームページ」が必要でしょうか。

それとも、(2)検索で上位表示をして、訪問客を増加したいのでしょうか。

どちらも必要、もちろんです。しかし、(1)(2)どちらも満たした上で、最終的に

(3)商品やサービスが「売れるホームページ」を作成したいのではないでしょうか。

これらのホームページの役割、目的を良く考えてきちんと設計をしなければなりません。なので「マーケティング視点」を持っている制作会社を選ばないと、ホームページ制作費用の回収すら難しいでしょう。

既に店舗名や商品名が対象顧客に知れ渡っていて、ホームページによって集客する必要性が無く、ホームページを持つことによる信頼性の向上や電話番号や住所などの連絡先を掲載する為だけにホームページを持ちたい、つまり会社案内的なホームページが必要なのであれば、見た目(グラフィックデザイン性)だけを重視するのも良いかと思います。

一方、まだ店舗名や商品は知れ渡っておらず、これからホームページで集客、売上アップを図りたい場合は(1)マーケティング視点を持ち(2)SEO・MEOに強い(3)集客力があるホームページを作成できる制作会社を選ぶべきではないでしょうか。当社は後者になります。

上位表示だけでは自己満足。売上という結果にコミットできるか?

「売れるホームページ」とは、きちんと「集客から売上獲得、顧客の維持まで視野に入れてサイトを設計する」という企画の部分が重要です。「社長のイメージ」だけで発注してはいけません。

社長のイメージ、といいましたが、例えば先ほども出て来た「カッコいいホームページ」や「上位表示するホームページ」などです。

「上位表示するホームページ」でもダメなの?と言われそうですが、なぜなら、単に上位表示をするだけでは、全く意味を成さないからです。上位表示するにはするが、閲覧数だけが増えても売り上げが増えない。などというケースも多いのです。

例えば上位表示を果たして、閲覧数が増えた。その後のアクションを提示できているでしょうか。そこまでの導線を考えた設計をすることが大事です。

なので、単なる上位表示の実績を誇示するだけのホームページ制作業者はやめましょう。売上げや実業での成果に繋がらない上位表示などというものは、単なる自己満足に過ぎません。

結論。自己満足のホームページは不要

さらに極論を言うなら、ホームページなど不要です。ホームページよりも ランディングページ の方がはるかに重要です。

導線の設計がきちんとできる、マーケティング視点を兼ね備えたウェブ全体の企画書が重要です。

結果に繋がるホームページが必要なら当社をお選びください

集客でき、結果に繋がるホームページが必要であれば、当社をお選びください。当社は、まずヒアリングをし、御社に必要なWeb施策は何か?を徹底的に話し合います。その上で、費用をおさえながら結果に結びつくためのご提案をします。その際に見積費用を提示します。補助金の利用もできます。

よく「ホームページいくらで作れるの?」という質問を受けますが(当然、趣旨は理解できますし、過去には5万円から作っておりましたが)、そのような仕事は、残念ながら現在はしておりません。

月額保守管理費用、お客様のホームページへのアクセスを解析して、検索キーワード、流入ページ、離脱ページ、ページ/セッション、滞在時間など様々な要点を分析した上で、アクセスアップを図り、LPのPDCAなど結果に結びつける為に、次にすべきことは何なのかをアドバイスを行います。

上述した様に、当社はどうすればホームページで集客し、売上を上げることができるのか熟知しています。ホームページでアクセスを集めるのはもちろん、結果に結び付けるための方策をご提案させてください。

PAGE TOP